クレジットカード、何枚所有していますか?

皆さんはクレジットカードを何枚所有していますか?
年会費が無料、
その場の加入でお買い物券発行などの理由で、
加入してしまったカードってありませんか?
実は私もそれらがきっかけで、
クレジットカードを最大で6枚所有していたことがありました。
しかし知人のクレジットカードの個人情報が漏洩したかもしれないという話しを聞いてから、
所有カードの見直しをすることにしたのです。
その結果、
私のベストな所有枚数は2枚だとたどり着き、
さらにポイントも貯まりやすくなりました。
これから私が行ったカードの見直しと整理方法についてお話しします。
そもそも私は現金支払い派なのでクレジットカードをほぼ利用しません。
旅行の時や、
高額の買い物をする際にあまり現金を持ち歩きたくないことが理由の場合でしか利用しないので、
年間で1~2回しかカード払いがないのです。
ですので自分好みのサービス得点があり、
カード会社のポイントをよく利用するデパートやコンビニのポイントと交換できるクレジットカードを、
メインカードとして使うことにしました。
しかし普段は使わないとはいえ、
なんとなく急に1枚にするのは不安だったので、
よく行くショッピングセンターの駐車場料金がサービスされる機能付きのカードを、
サブカードとして持つことにしました。
これだけでカード所有は2枚にまで整理されました。
そしてその使い方ですが、
それまで銀行引き落としにしていた、
生活に関わる可能な限りの固定費の支払いを、
カード払いにすることにしました。
そうすることで、
クレジットカードのポイントも貯まりやすくなりましたし、
決まった日に1度で引き落としされるので、
残高もわかりやすくなりました。
本当はすべての支払いをカードにした方がポイント面ではよいのですが、
現金支払いの方がお金の流れが管理しやすいこともあるので、
私は固定費以外は今でも現金支払いにしています。
しかし見直すことで得た最大のメリットは、
持ち歩く個人情報の数が減ったことではないでしょうか。
よく考えればわかることなのですが、
クレジット機能を使わないのならば、
ポイントカードで十分です。
今の物騒な世の中で、
自分の大切な個人情報が漏洩する危険性にわざわざさらす必要はありません。
カードの数が多ければ多いほど、
その危険性は高まるのですから。
最後にクレジットカードを解約する時に注意したいお話しです。
それまで貯めていたカードのポイントは、
解約と同時に失効してしまう場合が多いので、
きちんと確認しましょう。
解約手続きに気持ちが集中してしまい、
ポイントを使い忘れてしまうことがよくある落とし穴です。
無駄なくポイントを利用してから解約されることをおすすめします。介護脱毛