現金での買い物、いまの世の中ただただ損!?【0歳ぱぱ・20代】

こんにちは、0歳ぱぱです。
初めて書き物のお仕事をするので拙いところもあるかと思いますが温かい目で最後までお付き合いください(笑)
さて、いきなりですが質問です。
読者の皆さんは、普段の買い物を、現金で済ませますか?それともクレジットカードで済ませますか?
現金で済ませるという方、もしかするとクレジットカード派よりも損しているかも!?
というのも、多くの通貨が電子化されてきている現在、これまた多くの会社や企業が、自社のブランドや名前を売るために、消費者向けにクレジットカードを発行しています。
その中には、クレジットカードで支払いすると、決まった還元率によって支払い料金の数パーセントが、次回会計時に1円から使えるポイントとして還元されます。
このポイントがもらえるのともらえないのとでは大きく変わります!
例えば、10000円のものを買うとしましょう。
現金派の方は、ただ10000円はらっておしまいです。
一方、クレジットカード派の方は、還元率1パーセントで1ポイント(つまり100円=1ポイント)もらえるとすれば、10000円支払うのは変わりませんが、100ポイント(=100円)がもらえるので、実質9900円の買い物ということになります。
なんだ、たった100円しか変わらないじゃないかとお思いのかたもいるかと思いますが、これが積もり積もれば、数万円から数十万円に相当するポイントを保有することも可能です。
貯まったポイントでフレンチのコース料理、海外旅行、新車の購入なども夢ではありません。
いかがでしょうか。ここまで聞いたら、次からはクレジットカードでお買い物してみようと思ってみたりしませんか?
あなたのクレジットライフが実りありますように…。ソシエ割引の詳細を知りたい方はこちら